ご支援をいただいています、皆様からの応援メッセージ


上野 富士子様


もし学校に不安があるのなら、
1度田上善浩先生の授業を見てみてほしい。

学校に問題があるのではない!

公教育でここまでできる方を私は知らない。

親だけでなく、
もっとより良い教育をと願う教える立場の方に、
公教育でも子どもを素晴らしい存在に育てられるチャンスがある事を知ってほしい。

でも、もし田上先生が公教育を離れたら、
自分の子どもを託したい。

上野 富士子(富士子ベーコン 代表) 


坂口 京子様

【WING SCHOOLは新しい形の学校です。】

 最初の出会いは、不登校中の娘が参加した善さん主宰の教育を考える勉強会でした。

 学校が苦しいと感じていた娘に対し、各地から集まった先生方と様々な職業の大人に温かく受け入れてもらい、学校以外のコミュニティで大きな安心に包まれた出会いとなりました。

 さらにsummerschoolのボランティア参加での変化やたかさんが主宰するフィンランド教育旅行での体験でまるで時間が止まっていたかのような娘が、さなぎの時間を経て羽化する蝶のように自分の道を見つけて巣立っていきました。

 自然体、そのままでいいという感覚がわかったから、もう大丈夫と言いながら。

 さらに、毎日の学校や勉強がいかにも楽しくなさそうな息子も、初めて勉強が楽しいと思った!とか

 wingschoolは学校の雰囲気とは天と地なんだよ。

 とキャンプや Saturdayschoolを通じて、小さな頃の笑顔と小さな自信を見せてくれるようになりました。

 先生方の関わりや空気感を見ていて、また子どもたちの成長に私自身の悩みや葛藤が優しく溶けていくようでした。

 wingschoolは

  • 安心出来る場所、
  • 信頼出来る大人、
  • 笑顔でいられる仲間、
  • 自分の成長を実感できる、そして
  • 未来へのわくわく感が詰まっている新しい形の素敵な学校です。

 子どもたちが幸せな道を自分で選べる力をつけ、それを感じることの出来る、
未来が変わる学校!

 是非、体験して実感して欲しいと思っています。

坂口 京子(RAFiT 代表)


元田 暁輝様


【AIと教育】

熊本を代表する教育界の天才お二人の対談を聞いてきました。
人工知能が私たちの生活の中に当たり前のごとく入ってくる近未来に、
教育はどうあるべきかというテーマでした。

我々人類はシンギュラリティを超えて
何処へ行こうとしているのか、

その時に本当に必要とされる人間の力とは何か、
真剣に考えることができました。

ビッグデータとディープラーニングが導く究極の最適化が目前に迫っています。

究極の最適化の対極にあるものとは、
0から1を生み出すことではなく、
誰かのために自分を犠牲にできるような心ではないかと感じました。

月並みな表現をすると愛とか感謝とも言えます。

99%の人間の努力はAIが代替できますが、
最後の1%のひらめきはAIにはできないと思いました。

解答群の中から正しい答えを選びなさい、
というような偏差値教育は早急に脱皮する必要があるでしょう。

田上義浩先生の目標とされる理想の学校。
新しい時代に求められている教育だと強く感じました。

FaceBookへの投稿から転載

元田 暁輝(一般財団法人CCIジャパン 代表理事)




a:2611 t:1 y:1