WING日記

BLOG

5

WINGってどんな学校?

日々の記録

 

4月は、多くの見学・体験のお問い合わせがありました。

それだけ需要が高まっているということなのでしょう。

GWや長期休暇が明けると、さらにお問い合わせが増えると思います。

検討されている方の参考となりますように、改めてWINGで行っている活動を紹介します。

ご存知の方も、ぜひご覧ください。

WINGで行っている活動は、大きく3つです。

①自然体験学習

②教科学習

③プロジェクト型学習

それぞれご紹介いたします。

①自然体験学習

校舎に隣接する江津湖には、とても豊かな自然があります。

特に、川はとても透き通っていて、夏にはホタルが出るほど綺麗です。

この江津湖で、WING生は目一杯あそびます。

川で泳いだり、昆虫や魚を捕まえたり、自然の中で思いっきり走り回ったりしながら、自分らしさを爆発させます。

遊びながら、「やりたい!」という内なる声に耳を傾け、自分を解放します。

そうやって開かれた感性は、生きるための土台になります。

WINGは「じぶんでいい学校」というスローガンがありますが、そのシンボルでもあるのが、この自然体験学習だと言えるでしょう。

②教科学習

教科学習の時間では、教科書を用いながら、公立学校と同じ範囲の学習を進めます。

4年生以上は、午前の時間が教科学習の時間となり、国語・算数(数学)・理科・社会・英語を勉強します。

ところで、「教科書を使って授業」というと、イヤな感じがする人もいると思います。

実際、「授業なんて大キライ!」といって公立学校に行かなくなった子も、WINGにたくさん所属しています。

しかし、勉強とは本来、楽しいものです。

知らないことを知ったり、目に見えなかったものが見えるようになったり、自分が成長したりすることは、人間にとって喜びのはずです。

学ぶことが苦痛になってしまうとすれば、きっと、無理やり勉強をさせられたからでしょう。

できないこと、やる意味のわからないことを無理やりさせられ、できなければ怒られる。

そんな環境では、勉強がイヤになるのも無理はないですよね。

学びがもつ本来の喜びも伝えることが、WINGでの授業の目標です。

そのために、日々スタッフたちが授業を工夫し、取り組んでいます。

「学ぶって楽しい!」と子どもが思えるような授業を目指しています。

③プロジェクト型学習

プロジェクト型学習は、子どもがプロジェクトを企画し、運営していく学習です。

例えば、「コーヒープロジェクト」というプロジェクトを立ち上げた子達がいました。

 

西川昌徳さんという、世界を旅しながら無料でコーヒーを飲んでもらう「フリーコーヒー」という活動をされている方がいます。

その西川さんがWINGに来て、感激した子たちがプロジェクトとして立ち上げたのが「コーヒープロジェクト」。

淹れ方をプロから学び、公園に許可をとり、道ゆく人たちに提供する彼らのコーヒーは絶品です。

「豆を収穫するところからやってみたい!」という目標を立てたその子たちは、募金をつのり、実際に沖縄までいきました。

本当に、驚くほどのパワーで子どもたちは実現していきます。

子どもの持つ「やりたい!」というエネルギーを引き出し、その途中で出会うさまざまな問題を成長に変えていく、それがプロジェクト型学習のねらいです。

その他にも、さまざまなユニークなプロジェクトがありますので、また紹介いたします。

5年目を迎えたWINGは、小学1年生から中学3年生まで、70人の子たちと共に歩んでいます。

次の時代を創っていくWINGの教育を、よろしければぜひご覧ください。

体験・見学のご案内

(文責 スミス)

そのほかの日記

Facebook

応援をお願い致します。

PAGE TOP