WING日記

BLOG

11

インターン記 田口絢菜さん

STAFFより

 

WING SCHOOLにインターンの大学生が来てくださいました!

人間総合科学大学心身健康科学部通信制養護教諭養成コース3年次生の田口絢菜さんです。

養護教諭を目指す、とても想いのある若者でした。

今回、4日間のインターンを終え、感想を書いていただきました。

是非ご覧ください!

また、WING SCHOOLではインターンを受け入れておりますので、興味のある方はぜひお申し込みください^^

 

 

 

 

 

 

人間総合科学大学心身健康科学部通信制養護教諭養成コース3年次生の田口絢菜と申します。

この度は大変お世話になりました。丁寧なご指導をありがとうございました。

 

私は、学校という場に合わず不登校児としてフリースクールで育ちました。

当時周りの人達のあなたはあなたでいいという寄り添いに救われた経験から「子どもに寄り添える大人」になりたくて養護教諭を目指し通信制の大学で勉強しています。

インターンのきっかけは、WINGSCHOOLという最先端の学校がある!と予備校の先生から紹介をしていただいたことです。

子どもひとりひとりの個性を尊重しながら未来へ羽ばたく力を伸ばしていくという理念に共感できて、その理念を元に実際に子ども達とどのように関わっているのか、どのような教育を行っているのかを見たいと思いインターンシップの受け入れをお願いしました。

 

4日間、見学をメインに関わらせていただきました。

スタッフと子どもの距離が近いことや、自然の近くで育つ良さなど感じたことは沢山ありますが、その中でも本当に子どもがのびのびと過ごしていたことが特に印象に残っています。

皆無理をしていなくて。

授業も面白いから参加しているし、友達とも「あの人は好き」「あの人は嫌い」じゃなくて「この人はこういう人だよね」とお互いの個性を認め合って自然に一緒にいる。

小学1年生から中学3年生までの多くの子どもがいる中でこういった環境を作れることは本当に凄いです。

スタッフの方がひとりひとりの子どもを見つめて寄り添ってきた毎日が積み重なってできた物だと思います。

放課後に行われるスタッフ同士の振り返りミーティングで、今日は○○がこんな面白いことをして~なんて他愛ない話題から授業で初めてこんなことができた、どういう様子で子どもが過ごしていたかなどを和気藹々とした雰囲気で、でも細かく真剣に話し合いをされているのを聞いて、スタッフひとりひとりの熱意と努力を感じると同時に私が養護教諭になったとき、どのように子どものことを考えて具体的に行動していけるのだろうかと考えさせられました。

色々なスタッフの授業を見学したりレクリエーションに交ぜていただいたのですがそれも本当に面白くて、私もこういう授業ができるようになりたい!と憧れを抱くと同時に、私もこのスタッフ方の教え子になりたかった~!WINGの授業で学びたかった~!なんて思ってしまいました。

また、お時間を設けていただき養護教諭である元田久美子先生(くみちゃん)に養護教諭の細かな業務内容や気になっていたことを沢山質問させていただき、子どもが保健室に来たときや日頃接する時にどんな所を見るのか、どういう会話をするのか、そしてメンタル面の不調を抱える子どもへの対応など色々なことを1時間半くらいじっくりと伺ったのですがとても丁寧に答えてくださり、大変勉強になりました。

通信制大学での学習ですと中々実際のイメージが湧かず、何を学生のうちに頑張っておくべきなのかが分からず迷っていたのですが多くのヒントを得ることが出来ました。

雑談をしたり、遊んだり、キラキラと輝いている子ども達と沢山関わって元気を貰った4日間でもありました。

中には学校に馴染めなかった、生きづらさを抱えていた過去を持つ子どももいるのですが、そんなことは感じさせないほどに活力に溢れているのです。

そんな子どもたちを見ていて、息苦しい環境の中で本来伸びるはずの素敵な才能が潰されている子は数多いのだろう、多様な学びの場から自分に合う居場所を選択できることが当たり前になって欲しいと強く感じました。

創設3周年を迎えたWINGSCHOOLですが、更に5年、10年と経ったときにどんな居場所になっているのか、生粋のWINGっ子がどのように育ち社会へ羽ばたいていくのかが楽しみです。

 

日々子ども達やスタッフの方々が「絢菜」と呼んで接して下さるのがなんだか温かくて嬉しかったり、江津湖の自然の中皆と歩くのが気持ちよかったり、ホームステイ先の田上校長先生(善さん)のご自宅で過ごした時間もとても心地良く・・・充実した4日間を送り、ドキドキしながら挑んだインターンだったのに最終日にはまだまだ皆と関わりたかったし学びたいことやチャレンジしたいことが沢山あったのに!と思える位、WINGSCHOOLという場所が好きになっていました。

 

ご指導いただいた4日間、沢山の学びを得られたことはもちろん子どもと関わる楽しさも改めて感じられました。

初めての「大人として教育の場に参加する経験」だったのですが、その初めてがWINGSCHOOLであったことは私が今後養護教諭として子どもと関わっていくうえでの大きな糧になると思います。

またチャレンジしたいですし、そのときはもう少し長期間で、保健体育の授業をさせていただきたいな・・・なんて考えております。

本当に素敵な経験をありがとうございました!

 

田口 絢菜

そのほかの日記

Facebook

応援をお願い致します。

PAGE TOP